Strober
Top > 修理について
フリーワード検索

修理について

すり減ったソールは、正しい歩行の妨げになります。
長く快適にご利用いただくため、ストロバーシューズの修理を承っております。
修理内容 オールソール張替え
修理工場  日本
修理代金 9,870円(税込)
送料 修理靴をお送りいただく時のみ、お客様負担となります。
お支払い方法 銀行振込(お振込手数料はお客様負担となります。)
お預かり期間 30日間(ご入金から修理完了後ご返送までの目安期間)
修理の流れ
STEP1
修理に関するご注意事項を必ずご確認の上、お申し込みフォームに必要事項をご入力いただき、送信してください。
STEP2
受付確認メールをお送りし、ご送付先をご案内いたしますので修理靴をお送りください。
その際に受付完了メールをプリントアウトしていただき、ご同梱ください。
(もしくは同内容を記入したメモをご同梱ください。)
※修理靴をご送付の際の配送料金はお客様負担とさせていただきます。

修理靴がご到着次第、修理の可否と入金についてご案内致します。
ご入金が確認できましたら修理を開始いたします。

修理が完了次第、修理完了のご連絡を差し上げます。
配送指定日がある場合は、2日以内にご返信ください。
(ご指定日は、お客様のご返信日から5営業日以降のご指定とさせていただきます。)
2日以内にご返信がない場合は、そのまま発送させていただきます。
※営業日:平日月曜〜金曜 10:00〜18:00
※修理靴のご返送料金は弊社負担とさせていただきます。

●修理の流れ
●ソールを一度削ってから新しいソールを貼りつけるため、横からの見え方が多少変わります。
ご了承ください。
●かかとの消耗が激しいとき
かかとが減りすぎた部分にはEVAという素材を貼り、ソール全体の安定感を整えてからソールを貼りますので、 塗装を行い色を極力合わせますが、EVAとそのほかの部分に色の差を感じることがあります。
●取扱ソール
下記ソールは修理後すべて右の写真のソールとなります。(色味は元の色に極力合わせます。)
下記以外のソールの修理をご希望の場合は、ソールの写真(正面・横)を添付していただき、
メールにて事前にお問い合わせください。
お問い合わせ先はこちらから
※ご利用のメールソフトでEメールアドレスによる受信設定がある場合は、弊社からの返信が届かないことがございます。
本サイトのメールアドレス「info@strober.jp」を「受信する」設定になっているか、ご確認ください。
※ご返答には数日いただく場合がございます。ご了承ください。
取扱ソールの修理後のソールのロゴは全て左の写真のようになります。
●紳士ソール
※必ずご確認ください
下記項目に該当する場合、修理を承ることができません。
●ソールウレタンが※経年劣化している状態のもの。
●アッパー(ソールを除く革全ての部分)とソールの間にはがれている箇所があるもの。
●レザー(革)ソールを使用した商品

※ここでは、使用頻度や保管状態によりソールの品質が低下した状態を意味します。
修理に関するご注意
修理後は新しいソールを貼りますので、お預かり前よりも少し重く、ソール面が硬く感じることがありますが、お履きいだだくうちに馴染んで参りますので、ご了承ください。
ウレタンソールの下半分を削り合わせますので、サイドから見たパターンや、ラインが一部なくなりますが、全体のシルエットバランスは整えてあります。
ウレタンソールが加水分解、大きく損傷している事が判明した時点で、ごくまれに修理途中であっても修理不可能の通知をさせていただく場合があります。
その場合は、再度ご使用いただけないため、ご連絡をさせていただきます。
かかとが減りすぎた部分にはEVAという素材を貼り、ソール全体の安定感を整えてからソールを貼りますので、塗装を行い色を極力合わせますが、EVAとそのほかの部分に色の差を感じることがあります。
淡色ソール(グレー・ベージュ・白など)の場合は、極力もとの色に合わせて修理を行いますが、若干色味が変わる場合があります。
修理後の修理代金のご返金などはお受けしかねますのでご注意ください。
お申込みから2か月間以上、靴が送付先に届かない場合はお申込みをキャンセルさせていただきます。ご了承ください。

※修理に関してご質問等ございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせ先はこちらから